トロン(TRON)仮想通貨deオンラインカジノ

手数料

無料

入金時間

即入金

出金時間

即出金

トロンをこれから始める方、そしてTRXを利用してオンラインカジノを利用してみたいというプレイヤー向けに、トロン(TRX)についての基本的な知識と、オンラインカジノでの使用方法についてご紹介します。

トロンで入出金出来るオンラインカジノの中で、さらに日本人プレイヤーが遊べるカジノはどこでしょうか?

そこで、KajinoCasinoがお助けさせていただきます。KajinoCasinoでは、カジノ業界で経験を積んだギャンブル愛好家のチームが、日本から遊べるオンラインカジノ会社をひとつひとつ徹底的に調査しカジノレビューを書いています。

カジノ業界で培った知識と膨大なデータベースによって、トロンが利用できるオンラインカジノを読者の皆様にお届けしています。

この記事では、トロンオンラインカジノに注目し、TRXの始め方~カジノへの入金・出金方法など、多くの要素に基づいてレビューしています。

トロンが利用できるオンラインカジノランキングTRXの取引が出来る取引所ランキングもまとめましたので、ぜひ最後までお読みくださいね!

もっと読む隠す

トロンカジノ

トロンカジノ

 

10

TRONとは?

TRON(トロン)とは?

TRON TRX cyptocurrency

トロン(TRON)は、2017年にJustin Sun (ジャスティン・サン)を中心とした中国のチームが立ち上げた、デジタルコンテンツの配信等のサービスを提供する分散型(非中央集権型)プラットフォームです。その仮想通貨はTRX(ティー・アール・エックス)と呼ばれます。TRONは、真の分散型インターネットの確立を目指す非常に野心的なプロジェクトです。他の仮想通貨と大きく異なっている点は、トロンはゲーム・動画・音楽などのデジタルコンテンツにフォーカスしたプラットフォームだということ。今後、デジタルコンテンツがますます普及するに従い、トロンの人気も高まっていくと予想されます。

もともとTRXはイーサリアムをベースにしたERC-20ベースのトークン(Token)でしたが、2018年にトロンが分裂して独自のトークンを作りました。インターネット上で最大のファイル共有プラットフォームであるBitTorrentを、2018年にトロンが買収しており、これはインターネット上のメディアの公平な競争条件を作るための大きな一歩となりました

2021年3月には、日本国内でTRXを購入できるようになり、トロンを取り扱うオンラインカジノも増えてきているのも事実です。トロンの特徴や今後の展望について知りたいという人も多いのではないでしょうか?

TRONストーリー

TRON誕生ストーリー

現在のメディア業界は、YouTube、Facebook、Appleなどの大企業が、自分たちのウェブサイトで公開されるメディアを大きくコントロールしています。これらの大企業は、メディアの内容をコントロールするだけでなく、メディアが生み出す報酬のほとんどを受け取っており、コンテンツを作成したクリエイターが受け取るのはごく一部に過ぎません。トロンは、コンテンツ制作者の努力に報いるという明確な目的のために発明されました。
いわばメディア中の人を排除することで、トロンのネットワークとTRXトークンを使うことで、トロンは消費者にコンテンツ制作者に直接報酬を与えることができるようにしました。これはどういうことかというと、大企業がメディアの一部を所有するのではなく、発信者が完全に所有するということになります。

TRX(ティーアールエックス)とは?

TRX(ティーアールエックス)とは?

TRX(ティー・アール・エックス)はTronixの略で、TRONの公式ネイティブ暗号通貨です。

トロンは、ビットコインなどのメジャーな仮想通貨ブロックチェーンとは内容が大きく異なるんです。トロンではブロックチェーン技術の特性を、デジタルコンテンツを配信する場に活用しており、ユーザーが自由にゲームや動画、音楽などのデジタルコンテンツを配信、保存、所有ができる場を提供することを目的としています。そして、そのプラットフォーム上で基軸通貨として扱われている仮想通貨を、TRX(ティー・アール・エックス)と言います。

TRXにはいくつかの機能があります。TRXはトロン経済の事実上のトークンであり、交換手段として、投資として、異なるプラットフォームや他のトロン・トークン間のブリッジ通貨として使用できます。

ブロックチェーン技術を利用しており、取引はピアツーピアで行われます。TRXの取引は高速で、手数料も低く抑えられています。

また、デジタルコンテンツを配信・保存・所有できるブロックチェーンプラットフォームとして、次のような特徴・性能を有しています。

以下で詳しく説明するように、数多くの取引所で見つけることができ、現在、世界で10番目に大きい暗号通貨です。

TRXの主な機能とその使用例

TRONのメリット・デメリット

TRONのメリット・デメリット

メリット

  • 手数料が無料
  • 取引時間が速い
  • 最低入金額が低い
  • トロンは秒間2,000件(ビットコイン5件)

デメリット

  • 価格の変動が激しい。ハイリスク・ハイリターンの投資

メリット

トロンは処理速度が優れていることも大きな特徴として挙げられます。

処理速度が遅いと送金遅延などを引き起こす可能性もあるので、仮想通貨において処理速度は非常に重要な要素の一つとなっています。

デメリット

トロンもドージコインと同様、イーロン・マスクのツイートで価格に変動が起こります。2021年5月に、「ビットコインを利用したTesla購入を停止する」というイーロン・マスクのツイートの影響で仮想通貨の価値が大きく下落しましたが、トロンも急落しました。一方で、トロンは過去に、数ヵ月で125倍という驚異的な高騰を記録しています。

処理スピード

トランザクション数(秒)

現在、トロンのブロックチェーンは1秒あたり2000トランザクションを処理します。これはどのくらいのスピードであるかを理解するためには、ほかの決済方法で見ていきましょう👀

決済方法名トランザクション数(秒)
ビザ(VISA) 1,700~65,000
トロン(TRX)2000
リップル(XRP)1500
ネオ(NEO)1000
カルダノ(ADA)257
ライトコイン(LTC)56
イーサリアム(ETH) 20
ビットコイン(BTC)7

おすすめ取引所ランキング

トロン(TRX)おすすめ取引所ランキング

トロンは、国内取引所と海外取引所の両方で取り扱われています。2021年3月17日に、国内取引所のBITPoint(ビットポイント)が国内で初めてTRXの取り扱いを開始しました。2021年12月現在、日本国内の仮想通貨取引所でトロンを取り扱っているのはBITPoint(ビットポイント)とHuobi Japan(フォビ ジャパン)の2社のみです。海外取引所ではBinance(バイナンス)がおススメです。

TRONカジノランキング

TRONカジノランキング

TRX対応のカジノは下記の表をご覧ください♪ 2014年に誕生した仮想通貨決済最強のオンラインカジノであるビットカジノ(BitCasino)でもトロンを取り扱っています。

しかも、他のカジノのようにTRXから米ドルなどに自動変換されずに、トロンのまま賭けることが可能です🤩

ビットカジノでの、トロン入出金は無制限であり、平均2分程度で出金が完了します。さらに、本人確認なしで出金可能というからスゴイです♪

ただし、ビットカジノにはスポーツベッティングがありません。スポーツベットを楽しみたい方は、姉妹カジノとして2016年に誕生した最強のスポーツブックサイトであるスポーツベットアイオーSportsbet.io)でTRON入金を行ってください。ビットカジノ同様、TRXのまま賭けることが出来ます。

カジノ名最小/最大入金額(回) 最小/最大出金額(回)
BitCasino10 XRP/上限なし20 XRP/上限なし
CasinoIN ¥5,000/上限なし¥10,000/ ¥250,000
Sportsbet.io10 XRP/上限なし20 XRP/上限なし
Betmaster(ベットマスター)¥5,000/上限なし¥10,000/¥60,000
SlottyVegas(スロッティベガス)$25/$2,000-

トロンのまとめ

トロンのまとめ

デジタルコンテンツ配信の分野は現状、YouTubeのような中央集権型のプラットフォームが覇権を握っていますが、トロンの発展次第では将来、その様相にも変化が起こるかもしれません。またその暁には、仮想通貨トロン(TRX)の需要も大きく拡がっていくことでしょう。そのためトロンへの投資を考えるなら、今後のトロン関連のニュースにもアンテナをしっかり張りながら、慎重に検討しましょう。

2021年3月には、日本国内でTRXを購入できるようになって以来、TRXを購入できる国内取引所は2社まで増えました。ビットコインイーサリアムライトコインに比べるとまだまだではあるものの、カルダノドージコインビットコインSVと比べるとトロンに対応しているカジノ数は増えてきているので、仮想通貨でオンラインカジノをされたい方には注目の仮想通貨と言えるでしょう。