ネイバーベット法

日本でのオンラインカジノ人気に伴い、スロットだけでなくテーブルゲームライブカジノにも様々な必勝法が誕生しています。テーブルに座りライブディーラーと勝負をしたり、ライブディーラーの勝負にベットするテーブルゲームの戦略は様々ですが、自身の性格やその日の精神状態、手持ちの資金に応じて戦略も変えていく必要があります。このページでは、ネイバーベット法をご紹介します。

もっと読む隠す

ネイバーベット法を実践できるオンラインカジノ

ネイバーベット法を実践できるオンラインカジノ

10

ココモ法とは?

ネイバーベット法とは?

ネイバーベット法とは、ヨーロピアンルーレットに特化した攻略方法です。ネイバーベットの「ネイバー」とは、”(となり)”と言う意味があります。その意味の通りネイバーベット法はルーレットのホイール上の隣同士の数字にベットする戦略になります。ルーレットは、BACK(ブラック)が連続したり、0が3回以上続けて出現したりと理論上では起こりえない確率の偏りが起こります。ネイバーベット法はこの偏りに乗る事で勝利を掴む戦略です。ネイバーベット法のルールを知ることでプレイの幅も広がり勝率も上がります。ここではネイバーベット法の基本ルール、メリット・デメリットを紹介します。ネイバーベット法以外のルーレットに使える戦略も紹介しますので自分にあった戦略を探してみましょう。

メリット・デメリット

それでは、ネイバーベット法メリットデメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう👀

勝利時の利益は大きいものの、デメリットが多めにありますので、デメリットもしっかりご確認ください♪

メリット

  • 勝った時の利益が大きい
  • 1/4の確率で当たりがでる
  • ディーラーの癖や傾向、色と数字の連続性が分かれば勝率も上がる

デメリット

  • 負けた時の損失が大きい
  • ディーラーにクセや傾向が無い場合この戦略は効果なし
  • ディーラーが交代すると、この戦略もリセットされる
  • アメリカンルーレットには使えない

ネイバーベット法のメリット

✅ 勝った時の利益が大きい

例えば一つの数字に1ドルベットしていたとして合計9ドルベットしたことになります。勝利した場合の払い戻しは36ドルになり大きな利益が得られます。

✅ ディーラーの出す数字や色の偏りを読めば勝てる確率もあがる

例えばディーラーの傾向が掴めそこに連続性があると確信した場合、次のゲームでは前のゲームで玉が出たエリアにチップをおきます。

ネイバーベット法のデメリット

❌ 負けた時の損失が大きい

例えば数字一つに対し1ドルベットしていた場合、負ければ9ドルの損失になります

❌ 全てはディーラー次第な所がある

ディーラーにクセや傾向が無い場合、この戦略はあまり効果はありません。

❌ ディーラーが交代するとこの手法はリセットされる

もちろん続けてもいいですが、ディーラーが交代すると傾向も変わってくるので一旦リセットすることをお勧めします。

❌ 確率1/4なので勝率50%のゲームに比べて勝率は低くなる

これはメリットでもありデメリットでもあります。勝率が低くなる分、当たれば払戻し金も大きくなります。メリット、デメリットどちらを取るかはプレイヤー次第と言えます。

ネイバーベット法の基本ルール

ネイバーベット法の基本ルール

ネイバーベット法はルーレットのホイール上の隣同士の数字にベットする戦略です。ネイバーベット法は00が存在せず合計37の数字がホイール上にあるヨーロピアンルーレットで特に使える戦略です。ルールは簡単でルーレットのホイールを4分割するところから始まります。ヨーロピアンルーレットのホイール上の数字は全部で37あるので37÷4で9または10の数字からなるエリアが4つできあがります(0を省いて36の数字を4分割する場合もあります)。あとはそこにチップを置いてベットします。

ネイバーベット法の手順

他の戦略と違い勝敗でベット額を決めるのではなくホイール上で出る球の偏りを推測するネイバーベット法。その手順を確認していきましょう。

1. ルーレットホイールを4分割しましょう

ルーレット上の0を含むかどうかは個人の判断によります。0を含む場合は全37の数字を4分割し、含まない場合は36の数字を4分割します(※下記は0を省いています)

ルーレットのホイール版を、エリアA~Dに4分割する

エリアA:32、15、19、4、21、2、25、17、34

エリアB:6、27、13、36、11、30、8、23、10

エリアC:5、24、16、33、1、20、14、31、9

エリアD: 22、18、29、7、28、12、35、3、26

2. エリアA~Dのうちのどれかにチップを置いてベットする

エリアが決まったらそのエリア内の数字全てにチップを配置します。

3. これまで玉がどのポケットに落ちたかを確認して傾向を見極める

ルーレットの各テーブルには、これまでどこの数字に玉が落ちたか表示されています。その履歴を見てディーラーの傾向を分析します。

他の戦略と異なり、ネイバーベット法はディラーの傾向や今まで出てきたエリアを分析する事で勝率をあげていきます。その点では分析力が何より問われる戦略だと言えます。

オンラインカジノゲーム

ネイバーベット法が使えるオンラインカジノゲーム

ネイバーベット法はルーレットのホイールに描かれている数字にベットする戦略なため、ルーレット以外のライブカジノでは使えません。

しかもヨーロピアンルーレットに特化した戦略になります。

※アメリカンルーレットには「シフトベット」と言う別の戦略があります