ウィナーズ投資法を実践できるオンラインカジノ

もっと読む隠す

ウィナーズ投資法を実践できるオンラインカジノ

ウィナーズ投資法を実践できるオンラインカジノ

10

ウィナーズ投資法とは?

ウィナーズ投資法とは?

カジノや日本の競馬など、ギャンブルの世界で非常に有名な必勝法「ウィナーズ投資法」はオークションなどでも戦略内容が売買されているほど人気の必勝法です。ウィナーズ投資法は負けが多かった場合に真に発揮するため、損失額を取り戻しながらも利益を出すことができます。オンラインカジノではルーレットの赤黒賭けやブラックジャック、バカラなど配当が2倍のオンラインカジノゲームに効率的に活用することができるので、自分の好きなゲームで実際に使えば楽しさも勝利金も倍増するでしょう。

ただし、最初は複雑に感じるかもしれません。慣れてしまえば簡単ですが、ベットするたびにベット額がややこしくなってくるため、数列を紙に書いていく必要があります。一見、面倒にも聞こえますがコツを掴むとやり甲斐があるもの!実際にオンラインカジノに活用して勝利金をゲットするために、ここでしっかりとルールとポイントを覚えましょう。

メリット・デメリット

さっそく、ウィナーズ投資法のメリットとデメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう👀

メリット

  • 連敗時の損失額が比較的少ない
  • 勝敗が五分五分でも利益が出る
  • 連敗後のカバーがきく

デメリット

  • 紙とペンで記録する必要がある
  • いつまでも続く可能性がある
  • まとまった利益が出づらい

ウィナーズ投資法のメリット

✅ 連敗した時の損失額が大きくなりづらい

ウィナーズ投資法の1番のメリットは、連敗しても賭け金額の上昇が少ないことです。同じ損失を回収する方法のマーチンゲール法と比較すると、リスクの少なさが分かります。また、実践例でも賭け金額と損失の上昇がゆるやかなことが分かります。低リスク・低金額でプレイできるため、高額の賭けが不安なオンラインカジノ初心者の方にもおすすめです。

✅ 勝敗が五分五分でも利益が出せる

通常、カジノでは勝敗が五分五分だった場合、基本的に利益がでにくいものです。しかし、今回の結果のようにウィナーズ投資法であれば利益を出すことができます。また最終的に勝利が続くとさらに一気に利益を出すことができます。

✅ 連敗した後もカバーしやすい

連敗したあとの損失額を取り戻すのは、カジノをする上で大切なことです。ウィナーズ投資法は損失分をカバーしやく、連敗が続いた時にも使用できるため安全な攻略法です。

ウィナーズ投資法のデメリット

❌記録する必要がある

ウィナーズ投資法は、紙とペンなどで記録する必要があります。頭の中で計算できるという方には問題ありませんが、ウィナーズ投資法を活用し、出先でもスマホで楽しみたいという方には使いにくい攻略法です。

ウィナーズ投資法を活用する場合は、ゆっくりとメモを取りながらできる環境でオンラインカジノを楽しむのがオススメです。

❌長引く可能性がある

ウィナーズ投資法は、勝ち負けが続いて長期戦になると賭け金額がじわじわ上昇していきます。そのため、ある程度の資金が必要になります。また長期戦になることを考慮して、時間に余裕を持ってプレイすることがで必要です。

❌まとまった利益を出しづらい

ウィナーズ投資法は負けるにつれてベット額も大きくなっていくため、まとまった利益を出すことは難しい攻略法です。数列が無くなっても、また一からウィナーズ法をやり直して、勝利金を増やすのも一つの手です。その場合はさらに長期戦になるので、資金と時間に余裕を持ってプレイしましょう。

基本ルール

ウィナーズ投資法の基本ルール

ウィナーズ投資法は、「モンテカルロ法」と非常によく似ており、数列や数字を元に計算をしていく戦略的な必勝法です。まずは紙とペンの用意をしてくださいね。

  1. ウィナーズ投資法を始める前に賭け金の設定をします。これは1ゲーム目に賭ける金額で、いくらに設定しても構いません🙆‍♀️
  2. 2連敗するまで最初に設定した賭け額をひたすら賭けていきます2連敗した後に、必勝法を使用していきます(2連敗の記録も必須です)。
  3. 2連敗した後の次の勝負では数列の左端の数字の2倍を賭け続けます。

勝った場合👉数列の左端の数字を1つ消す。次は左端の数字の2倍を賭ける。

負けた場合👉今賭けた数を数列の右端に追加します。次は左端の数字の2倍を賭ける。

数字をすべて消去するまで続けます。数字がなくなった時点で必ず利益が出ます。

使用例

ウィナーズ投資法を使った例?

実際にウィナーズ投資法を使用した時のシュミレーションをしてみましょう。

勝率が50%のゲームに使用できるので、ここではルーレットの赤黒賭けを使用します。

下記はウィナーズ投資法を用いて、ルーレットの赤に賭け続けた場合の結果です。

【1回目】

最初に$1を「」にベットします。→負け

記録:1

【2回目】

負けたので、また同じ額$1を「赤」にベットします。→負け

記録:1、1

【3回目】

また負けたので、ここからウィナーズ投資法を活用です。

左端の2倍にした数字を右端に追記します。$2を「」にベットします。→勝ち

記録:1、1、2

【4回目】

勝ったので、数列の左端の数字を1つ消します。右端に追記する必要はありません。

左端の2倍の$2を「」にベットします。→負け

記録:1、1、2、

【5回目】

負けたので左端の数字の2倍にした数字を右端に追記します。

左端の2倍の$2を「」にベットします。→勝ち

記録:1、2、2

【6回目】

勝ったので、数列の左端の数字を1つ消します。右端に追記する必要はありません。

左端の数字の2倍の$4を「」にベットします。→負け

記録:1、2、

【7回目】

負けたので左端の数字の2倍にした数字を右端に追記します。

左端の2倍の$4を「」にベットします。→勝ち

記録:2、4

【8回目】

勝ったの、数列の左端の数字を1つ消します。右端に追記する必要はありません。

左端の数字の2倍の$4を「赤」にベットします。→負け

記録:2、4

【9回目】

負けたので左端の数字の2倍にした数字を右端に追記します。

左端の2倍の$8を「」にベットします。→勝ち

記録:4、4

【10回目】

勝ったので、数列の左端の数字を1つ消します。右端に追記する必要はありません。

左端の数字の2倍の$4を「赤」にベットします。→勝ち

記録:4、4

【11回目】

勝ったので、数列の左端の数字を1つ消します。右端に追記する必要はありません。

数列が全て無くなったので、ここでウィナーズ投資法は終了です。

記録:4

ベット回数ベット額勝敗損益
1回目$1負け-$1
2回目$1負け-$2
3回目$2勝ち+$2
4回目$2負け0
5回目$2勝ち$4
6回目$4負け-$4
7回目$4勝ち+$8
8回目$4負け+$4
9回目$8勝ち+$18
10回目$4勝ち+$26

【結果】

応用編

ウィナーズ投資法の応用

ウィナーズ法ではいくつか損切りを見極めるタイミングがあります。一度攻略法を使ったら勝つまで使い続けたくなるものですが、時には冷静な判断も必要です。

下記の状況になった場合は、早めに損切りをつけてパーレー法グッドマン法など他の攻略法を使用しましょう。

勝ち負けが交互に続く場合

勝ち負けが交互に続いている場合ウィナーズ投資法を用いると勝利時には±0に戻り、負けた場合は賭け金分の損失となります。今回のシュミレーションでは勝ち負けが続いた後に2連勝が続きましたが、勝ち負けが続く場合は早々にウィナーズ投資法を止めて別の攻略法を使用することをおすすめします。

連勝している場合

連勝している場合、一見利益が膨らみそうですが、ウィナーズ投資法は負けが多かった場合に真に発揮する必勝法です。そのため連勝している状況ではあまり利益が出ないというシステムになっています。

連勝が続きそうな流れの時は他の攻略法に切り替えた方が賢明かもしれません。

連勝後に連敗している場合

ウィナーズ投資法は負けた後の勝ちに効果を発揮する攻略法です。そのために勝った後の負けに関してはさほど効果がありません。連勝後に連敗している場合は長々続けずに早めに他の攻略法に切り替えましょう。

オンラインカジノゲーム

ウィナーズ投資法が使えるオンラインカジノゲーム

ウィナーズ投資法は勝利50%(配当2倍)のオンラインカジノゲームで使用することができます。

バカラに使用する際は、必ずプレイヤーにベットするようにしましょう。バンカーにベットして勝利すると5%のコミッションを取られるてしまうため、利益が出なくなってしまう恐れがあるためです。

ウィナーズ投資法を使用する際は、まずは自分のペースでプレイできるテーブルカジノがオススメです。慣れてきたら、ライブカジノでより臨場感のあるプレイを楽しみましょう。