Webanq(ウェバンク)電子決済deオンラインカジノ

手数料

$2.49

入金時間

即反映

出金時間

約3営業日

日本でも人気になりつつあるオンラインカジノ。実際にお金を賭けて遊ぶオンラインカジノでは、入金出金の決済方法も大切になります。日本国内では、オンラインカジノの運営は違法なため海外に拠点を置く会社が日本にカジノマーケットを広げていきます。オンラインカジノは海外企業になってしまうため、外国人が使いやすい(海外での利用が可能な)決済サービス会社が導入される傾向があります。日本人がカジノで利用する決済サービスを選ぶ時は使いやすく安全で、合法的に運営している会社を選ぶ事が重要になります。日本語カスタマーサポートがあるかどうかも大きなポイントになります。今回、紹介するWebanq (ウェバンク)は日本語サイトと日本語カスタマーサポートがある電子決済サービス会社です。世界のオンラインカジノでは、長く利用されている老舗の決済方法の1つでもあります。ここでは電子決済サービスの老舗、Webanqのメリット・デメリット、アカウント開設方法、決済方法などを紹介します。

もっと読む隠す

ウェバンクオンラインカジノ

ウェバンクオンラインカジノ

10

Webanqとは?

Webanqとは?

Webanqはイギリス領ヴァージン諸島に拠点を置く「WeWS Corp」が運営する電子決済サービスです。日本語サイトは見やすく、アカウント登録もスムーズに行えます。Webanqへの入金には楽天銀行やセブン銀行ジャパンネット銀行が利用でき、オンラインバンキングだけでなくコンビニのATMも利用できるため利便性が高いのが特徴です。

Webanqの気になる点は日本で使えるカジノが非常に少ない事です。Wild Jungle Casino (ワイルドジャングルカジノ)とJBet Casino (ジェイベットカジノ)の2つのみで遊ぶのであればWebanqだけでも全く問題はないですが、通常プレイヤーは複数のカジノにアカウントを持ってプレイします。その場合、Webanqではなく、ecoPayzの様な複数のカジノで使える電子決済サービスがあった方が便利です。

Webanqに運営元は明記されているもののライセンス等はサイトに書かれていません。第三者機関のライセンス取得は、その会社が健全な運営を行っている証拠にもなるので、ライセンスがサイトに掲載されていない場合は注意をした方がいいかも知れません。また通常、電子決済サービス会社は本人確認の証明提出を求めますが、Webanqにはそれがなくアカウント開設時に公的身分証明書の番号を入力するだけになっています。本人確認の書類を提出しなくて済むのは、手間が省けていいのですがマネーロンダリングなどの不正行為につながる可能性もあるので注意が必要です。とはいえWebanqは10年以上の運営実績を持ち、海外のオンラインカジノではよく使われている決済方法でもあります。下記のメリット・デメリットも踏まえWebanqアカウント開設のヒントにしましょう。

メリット・デメリット

Webanqを使うメリット・デメリット

ここではおすすめポイント、気になる点をまとめてみました。

メリット

  • アカウント開設が簡単
  • 入出金は24時間対応で楽天銀行、セブン銀行、ジャパンネット銀行使用可
  • アカウント管理維持費が無料
  • 日本語に対応

デメリット

  • 日本国内で利用できるカジノが少ない
  • スマートフォン非対応(PC版のみ対応)
  • 国内の銀行への送金手数料が割高(一回当たり2.49ドル)
  • 第三者機関による審査やライセンスを受けていない

登録方法

Webanqの登録方法

それでは、続いてWebanqの登録、アカウント開設方法を見ていきましょう。

  1. Webanqトップページの「口座開設」をクリックします。
  2. Eメールアドレスを入力します。
  3. メールアドレスの下のタブから秘密の質問を選択します。
  4. 個人情報を入力します。
  5. 公的身分証明書を選択するタブがあるので、「パスポート番号」「運転免許証」「保険証」の番号いずれかを入力します。
  6. 利用規約の同意にチェックを入れ「登録する」をクリックするとメールが送信されます。
  7. 登録したメールアドレスにメールが届くので、メール内のURLをクリックします。
  8. 「口座にログイン」をクリックしてメールアドレスと、メールと一緒に送られてきたPINを入力してログインが完了します。

入金方法

Webanqからカジノへ入金してみよう

次に、Webanqの入金方法を見ていきましょう。

➀自分の口座からWebanqへ入金

  1. Webanqアカウントにログインします。
  2. サイト左のメニューより「入金」をクリックします。
  3. 銀行の振込先を入力する画面が表示されるので口座情報を入力します。

自身の口座からWebanqのアカウントへの入金方法には銀行振込みが対応可能です。

またWebanqの利用通貨は米国ドルなので為替手数料を押さえるためカジノのプレイ通貨は米国ドルをお勧めします。

➁Webanqからオンラインカジノへの入金

※2021年8月現在、Webanqが使える主なカジノはワイルドジャングルカジノのみです。

ここでは、ワイルドジャングルカジノへの入金方法を解説します。

  1. カジノにログインします。
  2. カジノトップページより「キャッシャー」をクリックします。
  3. 「ご入金」よりWebanqを選択してクリックします。
  4. 希望入金額を入力します。
  5. WebanqのアカウントID、パスワードを入力します。
  6. 「入金」をクリックして入金を完了します。

出金方法

カジノの勝利金をWebanqに出金してみよう

Webanqへの出金方法を見ていきましょう。

➀オンラインカジノからWebanqへの出金方法

  1. カジノにログインします。
  2. カジノトップページより「キャッシャー」をクリックします。
  3. 「お引き出し」をクリックします。
  4. 希望出金額を入力します。
  5. 「口座選択」よりWebanqを選択します。
  6. 「引き出し」をクリックして出金を完了します。

➁Webanqから自身の登録口座への出金方法

  1. Webanqアカウントにログインします。
  2. 出金先の銀行口座が登録されている事を確認してトップページ左のメニューより「引き出し」をクリックします。
  3. 「日本銀行への引き出し」をクリックします。
  4. プレビューから銀行名、口座情報を確認して出金を完了します。

手数料

Webanqの手数料

Webanqのアカウント開設寮が無料です。また銀行口座からWebanqへの入金手数料は無料ですが、Webanqから銀行口座への出金には一回当たり2.49ドルかかり、他の電子決済サービスと比べても割高になっています。

注意🚨為替手数料は当日の為替変動によって異なってきます。

Webanq(ウェバンク)手数料最大入出金額(1回当たり)
アカウント開設無料
入金(銀行口座→Webanq)無料 ※為替手数料は別5,000ドル
入金(Webanq→カジノ)無料
出金(カジノ→Webanq)無料
出金(Webanq→口座)2.49ドル(1回当たり)5,000ドル
アカウント維持費無料

本人確認(KYC)

Webanqの本人確認(KYC)

ほとんどの電子決済サービスでは本人確認の書類提出が求められますがWebanqは本人確認書類の提出は求められません。アカウント登録時にパスポート番号、運転免許証の番号、あるいは保険証の番号を入力する必要があります。

Webanqのカスタマーサポート

Webanqのサポートは日本語にも対応しています。24時間365日いつでもメールで問い合わせ可能なので、決済でのトラブルがあった場合はすぐに問題解決してくれます。

おススメのオンラインカジノ

Webanqが使えるおススメのオンラインカジノ

Webanqが使える主なオンラインカジノはご覧の通り。2021年8月現在、Webanqに対応しているカジノはご覧の2つのみです。

🚨ご注意🚨

カジノ入金額(1回あたり)出金額(1回あたり)
Wild Jungle Casino(ワイルドジャングルカジノ)$20~上限なし$20~上限なし
JBet Casino(ジェイベットカジノ)$20~上限なし$20~当月累計入金額+10,000ドルまで出金可能

他の電子決済との比較

電子決済の比較

オンラインカジノの電子決済サービスではよく使われている、ecoPayzVenusPointとWebanqを比較しました。

取扱いカジノ出金手数料日本語対応
ecoPayz (エコペイズ)多数会員レベルによる
VenusPoint (ヴィーナスポイント)多数(ecoPayzより少ない)900ポイントごとに1.8P
Webanq (ウェバンク)日本国内ではWild Jungle Casino、J Bet Casinoでのみ対応2.49ドル