コイントス法

オンラインカジノは日本国内でも手軽に遊べるギャンブルとして大人気です。中でも人気のテーブルゲームライブカジノでは勝負に勝つための様々な戦略が作られてきました。数ある戦略の中でも最もシンプルで、運任せなコイントス法についてご紹介します。

もっと読む隠す

コイントス法を実践できるオンラインカジノ

コイントス法を実践できるオンラインカジノ

10

コイントス法とは?

コイントス法とは?

コイントス法とは、文字通りコインを投げて、表裏の出方によってゲーム展開を進めて行きます。他の戦略が勝ち負けによりベット額を決めたり、ルーレットのディーラーが出す目の傾向を分析しながら利益を獲得するのに対して、コイントス法はゲームの悪い流れを断ち切るために使います。例えばルーレットでBLACK、またはREDにベットしている時に上手くいかず連敗が続いてしまった場合、考えすぎて思考が停止する事もあります。そんな時、悪い思考を停止したり頭をリフレッシュするために、コインを投げて表裏でBLACKかREDにベットします。戦略と言うよりはゲーム中の思考を変える為に使うコイントス法、基本ルールとメリット・デメリット、コイントス法で使えるゲームをご紹介します。

メリット・デメリット

それでは、コイントス法のメリットデメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう👀

メリット

  • ゲームの悪い流れを断ち切れる
  • 他の戦略と併用可能
  • オンラインカジノでコイントス法は周りに迷惑がかからない

デメリット

  • 分析や自分の戦略でプレイしたい人には不向き
  • 悪い流れを断ち切るための戦略であり利益を得るための戦略ではない

コイントス法のメリット

✅ 第三者(コイン)に決定を委ねられるので、考えすぎずにリセットできる

カジノゲームで連敗が続くと色々考え込んだり、マイナス思考に落ちてしまって抜け出せなくなることがあります。コイントス法は勝負の判断を完全にコインに委ねるので考え込 む必要がなくなります。

✅ 他の戦略と併用可能

コインを投げて裏表でゲームの進め方を決めるコイントス法は、勝敗によってベット額を調節するような別の戦略との併用も可能です。

✅ オンラインカジノではコイントス法は周りに迷惑がかからない

ランドカジノの場合、テーブルの周りに人がいるのでむやみにコインを投げるわけにはいきませんが、オンラインカジノは基本PCやスマートフォンでプレイするので周りに迷惑がかかりません。筆者も実際に何度もランドカジノのテーブルゲームでプレイしていますが、実際にコイントスをしている人に会った事はありません。周りに迷惑の掛からないオンラインカジノに特化した戦略と言えます。

コイントス法のデメリット

❌分析や自分の戦略でプレイしたい人には向いていない

コイントス法は基本的には運任せなので、分析や合理的な勝ち方をする人には向いていません。決断できない人やあれこれ悩みたくない人に向いている戦略です。

❌悪い流れを断ち切るための戦略で、利益を得るための戦略ではない

数字に基づいた分析ではなく、連敗が続いたり思うように勝てない時に悪い流れを断ち切るための先約です。利益獲得に直接結びつくとは限りません

コイントス法の基本ルール

コイントス法の基本ルール

コイントス法のルールは簡単でプレイヤーが決めることができます。例えば、ルーレットのEVEN (偶数)、ODD (奇数)のどちらかにベットする場合、コインの表が出えればEVEN、裏が出ればODDと言う具合に先に設定を決めておきます。あとはこのルールの従って勝負を進めて行けばいいだけです。また表が出れば2倍ベット、裏が出れば3倍ベットなどベット額の設定もコイントス法で行えます。注意すべきことは、コインの裏表で決めるので2択以上のゲームやルールには使えません。

コイントス法の手順

コイントス法を使って実際勝負する前に決めておくことはルール設定のみです。あくまでプレイヤーの判断によるところが大きいのが特徴です。

れを踏まえてコイントス法を使った具体例を見ていきましょう🔍

コイントス法の使用例

 

ベット回数カジノルーレット損益
1回目勝ち
2回目負け
3回目勝ち
4回目勝ち
5回目負け
6回目勝ち
7回目負け
8回目勝ち

【結果】

オンラインカジノゲーム

コイントス法が使えるオンラインカジノゲーム

テーブルゲームやライブカジノで使えるコイントス法。ルーレットバカラなど、2択のゲームで使えます。2択以上の選択肢がある複雑なゲームでは使用できません。

ルーレットはコイントス法を使うのには最適なゲームです。

コイントス法を使う場合は、裏が出ればBANKER、表が出ればPLAYERにベットするなど予め決めてからゲームに臨みましょう。