Paytra (ペイトラ)電子決済deオンラインカジノ

手数料

無料

入金時間

即反映

出金時間

即日

今、日本でも人気のオンラインカジノ。今やオンラインカジノの数は100社以上にもなり、どこを選んでいいか悩みますよね?

2021年11月現在、日本国内で利用可能な決済方法はクレジットカード電子決済サービス銀行送金があります。最近ではビットコインをはじめとする仮想通貨を導入するカジノも増えてきましたがまだ主流ではありません。この様な決済サービスの中でも一番ポピュラーな方法が電子決済サービス(電子ウォレット)になります?クレジットカード決済だと入金は出来てもほとんどの場合、出金ができませんが電子決済サービスは入金・出金の両方で対応しています。オンラインカジノの運営は日本国内では違法であるため運営元は海外になります。それに伴って決済サービスも海外のものを導入しているカジノがほとんどです。

このページでは、2019年に日本に導入されてまだ新しい電子決済サービスであるPaytraについて徹底分析。メリット・デメリット、アカウント開設から入出金方法まで詳しく見ていきましょう♪

もっと読む隠す

ペイトラオンラインカジノ

ペイトラオンラインカジノ

10

Paytraとは?

Paytraとは?

Paytra (ペイトラ)は、日本人を主に顧客に持つカジノが導入している決済サービスです。2019年に導入され、日本に上陸した決済サービスの中ではまだ新しい方ですが今後対応するカジノが増えていく事に期待します。日本語サイトはシンプルで見やすく初めて登録する方でもスムーズに行えます。

日本で使えるカジノは「ジパング系列カジノ」と呼ばれるZipang Casino (ジパングカジノ)、777baby Casino (ラッキーベイビーカジノ)、Casino Jamboree (カジノジャンボリー) の3つだけです。今後、日本のオンカジでもメジャーになるかもしれないPaytra。

電子決済サービスは事前の通知なくサービスを変更したり、終了する場合があります(※その旨を規約に記載している会社もあります)。運営元が不明であれば、何かが起こった時に連絡が出来なかったり、対応してもらえなかったりするので気をつけましょう。心配な点はPaytraの運営元が明記されていないこと。拠点はイギリス領ヴァージン諸島にあるそうですが、会社名は記されていません。日本人に特化したジパング系列カジノが使っているサービスなので心配はない一方で、運営元やライセンス発行機関が無いので注意する必要があります。

メリット・デメリット

Paytraを使うメリット・デメリット

ここではおすすめポイント(メリット)・気になる点(デメリット)をまとめてみました。

メリット

  • 希少性が高い分、サービスが充実している
  • 手数料がほとんどかからない
  • 銀行口座から直接Paytraへ入出金が出来る
  • オンラインバンキングを使うと24時間、カジノへの入金が可能
  • 入金・出金が最速
  • 日本語サイトが充実している

デメリット

  • ジパング系列のカジノでしか使えない
  • Paytraで使える通貨が米国ドル(USD)しかない
  • 運営元・ライセンスの有無が不明

手数料

Paytraの手数料

Paytraでの決済の手数料はほぼ無料で行えます。他の電子決済サービスと比べても手数料がかからないのでかなりお得なサービスだと言えます。決済サービスの中にはアカウント維持費を残高から引き落とす会社もあるのに対して、アカウント維持費が無料なのはポイントが高いと言えます。一旦カジノを休止してまた始めたい時でも手軽に始められます。

注意? 為替手数料は当日の為替変動によって異なってきます。

Paytra手数料
アカウント開設無料
入金(銀行口座→Paytra)自己負担
出金( カジノ→ Paytra)無料
出金(Paytra→銀行口座)無料
為替手数料独自レート
アカウント維持費無料
退会手数料無料

ペイトラの登録方法

ペイトラの登録方法

Paytraの登録、アカウント開設方法を見ていきましょう。

  1. Paytraトップページの「新規無料登録」をクリックします。
  2. メールアドレス入力画面より、登録するメールアドレスを入力して「メールを送信」をクリックします。
  3. メールアドレスに送信されたURLをクリックします。
  4. 「利用者情報の登録」ページより必要事項を入力します。
  5. パスワードの設定、本人確認の書類をアップロードします。
  6. 上記確認後、送信してアカウント開設を完了します。

入金方法

Paytraからカジノへ入金してみよう

Paytraの入金方法を見ていきましょう。

自分の口座からPaytraへ入金

  1. Paytraアカウントにログインします。
  2. 「Paytraに入金」をクリックします。
  3. 銀行口座の情報が表示されるので、希望入金額(日本円)を入力します。
  4. 暫くすると入金額が米国ドルで反映されます。

※自身の口座からPaytraのアカウントへの入金方法には銀行振込みが対応可能です。またPaytraの利用通貨は米国ドルなので為替手数料を押さえるためカジノのプレイ通貨は米国ドルをお勧めします

Paytraからオンラインカジノへの入金

  1. カジノにログインします。
  2. 入金をクリックします。
  3. 希望入金方法からPaytraを選択します。
  4. 希望入金額を入力/選択します。
  5. PaytraのIDとパスワードを入力します。
  6. 送金/処理するをクリックして入金を完了します。

出金方法

カジノの勝利金をPaytraに出金してみよう

オンラインカジノからPaytraへの出金方法

  1. カジノにログインします。
  2. 「引出し」をクリックします。
  3. 出金方法よりPaytraを選択します。
  4. 希望出金額を選択します。
  5. 「引出し」をクリックして出金を完了します。

Paytraから自身の登録口座への出金方法

  1. Paytraアカウントにログインします。
  2. 出金先の銀行口座が登録されている事を確認して「口座に引き出し」をクリックします。

出金額を確認後、問題がなければ「この口座に引き出す」をクリックして出金を完します。

注意?

本人確認(KYC)

Paytraの本人確認(KYC)

Paytraではアカウントを開設する時に本人確認の書類提出が求められます。

本人確認書類:有効期限内の公的証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、などから1点)

住居確認書類:3カ月以内に発行された住民票、公共料金の明細書、クレジットカードの利用明細書、住基カードなどから1点

※パスポートは顔写真付きページ、運転免許証およびマイナンバーカードは裏表面を確認できるもの

他の電子決済との比較

電子決済の比較

日本で使える主な電子決済サービスを比較しました。Paytraは3つのカジノでのみ決済可能となっています。

取扱いカジノ出金手数料日本語対応
ecoPayz (エコペイズ)多数会員レベルによる
VenusPoint (ヴィーナスポイント)多数(ecoPayzより少ない)900ポイントごとに1.8P
Paytra (ペイトラ)ジパング系列カジノのみ対応(実質3つのカジノで利用可能)無料サイトのみ日本語

おススメのオンラインカジノ

ペイトラが使えるお勧めオンラインカジノ

Paytraが使える主なオンラインカジノはご覧の通り。2021年8月現在、Paytraに対応しているカジノはジパンクカジノ、ラッキーベイビー、カジノジャンボリーの3社のみです。

カジノ入金額(1回あたり)出金額(1回あたり)
Zipang Casino (ジパングカジノ)$20~プレイヤーの実績により異なる$50~$20,000
Lucky 777 Casino (ラッキーベイビーカジノ)$20~プレイヤーの実績により異なる$50~$20,000
Casino Jamboree (カジノジャンボリー)$20~プレイヤーの実績により異なる$50~$20,000

カスタマーサポート

Paytraのカスタマーサポート

Paytraは24時間年中無休のサポートを行っています。2021年8月現在、日本語でメールは送れるものの日本語対応のスタッフは常駐しているわけではなさそうです。質問があれば英語で伝えるか、日本語が分かるスタッフに代わってもらう必要があります。