VenusPoint(ヴィーナスポイント)電子決済deオンラインカジノ

手数料

無料

入金時間

即反映

出金時間

即日~3営業日

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、オンラインカジノの決済手段に使えるポイントサービスです。

オンラインカジノの勝利金を、ご利用の銀行に日本円にて出金できるサービスです。 クレジットカードや銀行送金にてオンラインカジノに入金をして遊んだ際に、勝利金をVenusPointに出金することが可能なので、日本人プレイヤーにとっては主要な電子決済サービスの一つとなっています。

このページでは、日本でも利用可能な電子決済サービスVenusPoint (ヴィーナスポイント)について詳しく解説します。

もっと読む隠す

ヴィーナスポイントオンラインカジノ

ヴィーナスポイントオンラインカジノ

10

VenusPointとは?

VenusPointとは?

オンラインカジノに入金する際&カジノで勝利金が発生したときの出金方法として、VenusPointは多くの日本人プレイヤーによって利用されています。

まず知っておきたいポイントは、ヴィーナスポイントはお金をポイントとして管理するポイントサービスということ。VenusPointに直接入金はできません。

それでは日本人プレイヤーはどのようにヴィーナスポイントを利用し活用しているのでしょうか?

カジノの勝利金は、ヴィーナスポイントの残高をご自身の銀行口座へ換金することで手元に勝利金が入ってくるという仕組みになっています。

VenusPointでは、1ドル=1ポイントに換算され、換金する時は当日の為替レートで計算されます。

お金をポイントとして管理することで使いやすくなり、複数のカジノで利用ができます。また積極的にポイントバックキャンペーンを行っており、人気の1つにもなっています。

通常VenusPointのポイントバック入金額の0.6%出金額の0.2%がポイントバックされますが、VenusPointでは毎週火曜日土曜日ヴィーナスの日と言うキャンペーンを行っています。このキャンペーンでは抽選番号とアカウント番号の下3桁が完全一致したプレイヤーに最大500倍のポイントバックが付与されます。

メリット・デメリット

VenusPointを使うメリット・デメリット

ここではヴィーナスポイントのカンタンなメリットとデメリット、さらにしつこいくらいに気になる点を詳しくまとめました。

メリット

  • カジノの勝利金を引き出す際に便利
  • 利用できるカジノが多い
  • 登録が簡単
  • クレカや銀行振込でカジノに入金して遊んだ場合にもVPで出金できる
  • ポイントバックシステムがありポイントが貯まりやすい
  • 出金手数料が他の電子決済サービスに比べて割安
  • 個人情報が漏洩する心配がない

デメリット

  • VenusPoint自体に直接入金は出来ない
  • 運営元やライセンスの記載が不明
  • 楽天銀行はVenusPointに対応していない
  • カジノから出金できる一回の最大出金額に縛りがある

メリットの詳細

デメリットの詳細

登録方法

VenusPointの登録方法

VenusPointの登録、アカウント開設は簡単にできます!

  1. VenusPointトップページの新規登録するをクリックします。
  2. メールアドレスを入力してメール送信をクリックします。
  3. 届いたメールのURLを開きます。
  4. 必要事項を入力して、登録ボタンをクリックします。
  5. VenusPointのIDパスワードなどが記載された登録完了の通知メールが届きます。

 

VenusPointを初めて利用する場合

アカウントにまだ残高(ポイント)が無い状態です。

➀ クレジットカードなど別の方法を使ってオンラインカジノに入金しましょう

➁ その後、オンカジで勝利金を獲得したらVenusPointへ出金申請をしてください

➂ カジノの勝利金をVenusPointへ出金したので、VenusPointに残高(ポイント)が貯まりました

➃ そのポイントを換金してご自身の銀行口座に出金します

 

VenusPointに残高(ポイント)がある場合

➀ VenusPoint残高(ポイント)でカジノに入金しましょう

➁ その後、オンカジで勝利金を獲得したらVenusPointへ出金申請をしてください

➂ カジノの勝利金をVenusPointへ出金したので、VenusPointに残高(ポイント)が貯まりました

➃ そのポイントを換金してご自身の銀行口座に出金します

利用方法

VenusPointの利用方法

VenusPointを初めて利用する場合

アカウントにまだ残高(ポイント)が無い状態です。

➀ クレジットカードなど別の方法を使ってオンラインカジノに入金しましょう

➁ その後、オンカジで勝利金を獲得したらVenusPointへ出金申請をしてください

➂ カジノの勝利金をVenusPointへ出金したので、VenusPointに残高(ポイント)が貯まりました

➃ そのポイントを換金してご自身の銀行口座に出金します

 

VenusPointに残高(ポイント)がある場合

➀ VenusPoint残高(ポイント)でカジノに入金しましょう

➁ その後、オンカジで勝利金を獲得したらVenusPointへ出金申請をしてください

➂ カジノの勝利金をVenusPointへ出金したので、VenusPointに残高(ポイント)が貯まりました

➃ そのポイントを換金してご自身の銀行口座に出金します

入金方法

VenusPointからカジノへ入金してみよう

  1. カジノにログインします
  2. 決済ページの入金方法からVenusPointを選択してクリックします
  3. 希望入金額を入力します(VenusPointでは1ポイント=1ドル)
  4. ヴィーナスポイントIDとパスワードを入力します
  5. 入金/送信をクリックして、入金を完了します

出金方法

カジノの勝利金をVenusPointに出金してみよう

  1. カジノにログインします
  2. 出金ページより出金をクリックします
  3. VenusPointを選択します
  4. 希望出金額を入力/選択します
  5. ヴィーナスポイントIDとパスワードを入力します
  6. 送信/出金をクリックして、出金を完了します

手数料

VenusPointの手数料

VenusPointは、手数料が他の決済サービスに比べて格段に安めです。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)手数料
アカウント開設時無料
入金時(VenusPoint~カジノ)無料
出金時(カジノ~VenusPoint)無料
法定通貨への換金時900ポイントあたり1.8ポイント

手数料は平日か土日/祝日、換金ポイントによっても異なります。

曜日ポイント手数料
平日350ポイント以上無料
平日350ポイント未満1.3ポイント
土日・祝日900ポイントあたり2.9ポイント

本人確認(KYC)

VenusPointの本人確認(KYC)

VenusPointでは登録の際の本人確認は求められませんが、1週間で10,000ポイント以上換金する場合は、ご覧の書類提出が求められます。また20,000ポイント以上換金する場合は、事前にカスタマーサポートへ連絡する必要があります。

本人確認書類:有効期限内の公的証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードなどから1点)

住居確認書類:住民票、公共料金の明細書、クレジットカードの利用明細書などから1点

VenusPointでは24時間年中無休のメールサポートを行っています。日本語サポートにも対応しており、土日、祝日以外は比較的早く返信が返ってきます

おススメのオンラインカジノ

VenusPointが使えるおススめのオンラインカジノ

ヴィーナスポイントが使えるオンラインカジノはご覧の通り。日本でも人気の大型カジノでは、ヴィーナスポイントは利用可能な所が多いです。

※VenusPointは、1ポイント=1ドルで換算します。下記の出金限度額もドルをポイントに変えて計算しましょう。

カジノ入金額(1回あたり)出金額(1回あたり)
Vera&John (ベラジョン) $10 - $2,500$10 - $10,000
InterCasino (インターカジノ) $10 - $2,500$10 - $10,000
Gambola (ギャンボラ) $10 - $2,500$10 - $1,000
PlayAmo (プレイアモ) $10 - $4,000$10 - $4,000
CherryCasino (チェリーカジノ) $10 - $4,000$20 - $10,000
LuckyNiki (ラッキーニッキー) $10 - $5,000$20 - $5,000
EmpireCasino (エンパイアカジノ) $30 - $5,000$50 - $5,000
10Bet (10ベット)$10 - $5,000$10 - $5,000
NetBet (ネットベット) $10 - $10,000$10 - $10,000
CasiTabi(カジ旅)$15 - $10,000$15 - $2,000

他の電子決済との比較

電子決済の比較

日本で使える主な電子決済サービスを比較しました!

取扱いカジノ出金手数料日本語対応
ecoPayz(エコペイズ)多数会員レベルによる
VenusPoint(ヴィーナスポイント)多数(ecoPayzより少ない)900ポイントごとに1.8P
iWallet(アイウォレット)上記2つと比べて少ない0.50%

気を付けたい注意ポイント

気を付けたい注意ポイント

気を付けたい点は、運営会社が明確に記載されていないこと。ほとんどの電子決済サービスは運営元と取得ライセンスが明記されていますが、VenusPointにはそれがありません。電子決済会社はサービスを突然変更したり終了する事がしばしばあります。もしそうなった場合、運営元が不明なVenusPointは責任の所在が明らかにならなかったり、急に連絡がつかなくなる場合も考えられます。とは言え、多くのオンラインカジノがVenusPointに対応しているので一定の信頼はあるもと言えます。