パーレー法

ルーレットやバカラなど、オンラインカジノでは多くのテーブルゲームライブカジノが楽しめます。一見するとゲームを楽しんでいる様に見えるプレイヤーも、ほとんどはテーブルに着いているだけはなく様々な戦略を練って勝負に挑んでいます。基本的にテーブルゲームは初心者でも遊べる簡単なゲームが多いですが、いかに戦略を上手に立てるかが勝負の鍵になります。テーブルゲームの勝敗にはプレイヤーの資金や性格、その日の心理的な要素が影響してきます。

ハイリスク・ハイリターンな戦略で大金を狙う方法から小さな勝ちを積んで少しずつでも確実に勝つ方法など、プレイヤーの心理状態や性格に合わせて戦略方法を選びましょう。ここではパーレー法と呼ばれる戦略を紹介します。

もっと読む隠す

パーレー法を実践できるオンラインカジノ

パーレー法を実践できるオンラインカジノ

10

パーレー法とは?

パーレー法とは?

パーレー法 (Parlay Betting System)とは、別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれているこの戦略は、パーレー法は勝てばベット額を2倍にしていくシンプルなルールです。勝ち続けていくごとにベット額を2倍に増やしていくこの戦略は、連勝すれば莫大な利益になります反対に一度負ければ損失が大きいので、ギャンブル型の戦略とも言えます。一度でも負ければリセットとなりますが、連勝し続けてもリセットの基準を決めて置いた方がいいでしょう。グッドマン法やバーネット法が守備型なのに対し攻撃型の戦略となります。

他の方法と比べるとレイヤーの裁量が大きく、ハイリスク・ハイリターンで攻撃型の戦略を取るこの方法は、テーブルゲームだけでなくFXなどでも見られます。戦略をしっかり覚えて勝負に挑みましょう。

メリット・デメリット

それでは、パーレー法のメリットデメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう👀

メリット

  • 予め損失額を予想できる
  • 少ない資金でも連勝すれば配当金につながる
  • 資金が増えるスピードが速い

デメリット

  • 一度でも負けると利益がゼロになる
  • 負けた時の資金の損失額が大きくなる
  • マックスベットに達する可能性がある

パーレー法のメリット

✅ 予め損失額を予想できる

リセットをプレイヤー自身が決められるのでどれ位勝てばこれだけの利益が見込める、など予想が立てられます。資金に合わせて戦略を立てられやすい。

✅ 少ない資金でも連勝すれば配当金につながる

1~2倍、その2倍と増やしていくので最初は少ない資金で勝負できる。

✅ 資金が増えるスピードが速い

少ない資金でも倍×倍で増えていくので、他の攻略法よりも資金が増えるスピードは早いと言える。

パーレー法のデメリット

一度でも負けると利益がゼロになる

勝率50%のゲームで使用するので、比較的勝ちやすいですがいつも設定した回数まで連勝できるとは限りません。

負けた時の資金の損失額が大きくなる

ハイリスク・ハイリターンなパーレー法は、自身の資金状態も考えて使うことをお勧めします。

マックスベットに達する可能性がある

マックスベットとはゲームの一回のベット額上限。連勝するとベット額が増え続け、ベット額の上限に到達すると戦略が崩壊します

少ない資金でも倍×倍で増えていくので、他の攻略法よりも資金が増えるスピードは早いと言えます。

パーレー法の基本ルール

パーレー法の基本ルール

パーレー法のルールは非常にシンプル。勝った時に次のベットを前回の2倍にして、負けたらリセットして最初のベット額に戻します。マーチンゲール法が負けた時に次のベット額を2倍するのに対し、このパーレー法は逆の戦略を取ります

パーレー法の手順

シンプルなパーレー法ですが、実際にゲームで使う前に自分でルールを設定する必要があります。設定するルールはご覧の通り💁‍♀️

パーレー法は勝てばベット額を2倍にするルールになっていますが、いつリセットするかはプレイヤーの裁量に委ねられます。利益を確実に上げるためには、連勝回数を決めることが大切になります。例えば3連勝したら一度リセットなど、連勝回数を決めておきましょう。大きく勝ちたい人は5回連勝すればリセット。利益は小さくても確実に着実に勝ちたいなら3連勝後にリセットなど。勝率2倍のゲームで使えるパーレー法ですが連勝が無限に続くことはあり得ないので、勝っているうちに利益を確定するなど、どこでラインを引いておくか決めておきましょう。

連勝回数と同じくらい大事なのが、最初のベット額の設定。プレイヤー自身の資金に合わせてベット額を決めるようにしましょう。

これを踏まえてパーレー法を使った具体例を見ていきましょう💁‍♂️

パーレー法の使用例

パーレー法を使った例

実際にパーレー法を使用した時のシュミレーションをして見ましょう🔍

この例では、ルーレットを使用します。赤黒賭けの勝率は、約50%です。

それでは、赤もしくは黒のどちらか一色だけに賭け続けてみましょう。ベット額は、$10からスタート!

連勝回数4回 (5回目でリセット)

ベット回数ベット額勝敗損益
1回目10ドル勝ち20ドル
2回目20ドル勝ち40ドル
3回目40ドル 勝ち80ドル
4回目80ドル負け160ドル
5回目10ドル勝ち0ドル
6回目20ドル負け20ドル
7回目10ドル勝ち0ドル
8回目20ドル負け20ドル
9回目10ドル勝ち0ドル
10回目20ドル負け20ドル

【結果】

1~4回目までは連勝しているので損益が最大160まで膨れ上がります。しかしその後、4回目で負け、5回目はベット額がリセットされ損益もゼロからのスタートになります。その後、5~10回目までは交互に勝ち負けが続き損益0~20を繰り返します

グランパーレー法とは?

グランパーレー法

ここでは、グランパーレー法はパーレー法から派生した戦略、グランパーレー法をご紹介していきます。

グランパーレー法は、勝てばベット額を2倍+α (※αは最初のベット額であることが多い)します。パーレー法より攻めた攻略法で連勝すれば利益が出るスピードはパーレー法より早く、負ければ損失額はパーレー法より膨大になります。負けたら最初に戻る、予め連勝回数を決めておくなど、その他はパーレー法のルールと同じです。非常にギャンブル性が強く資金の増減が激しい事が特徴です。

それでは、グランパーレー法のメリットデメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう👀

メリット

  • 連勝すればどの戦法より資金が増える
  • 自身の裁量でストップできる

デメリット

  • 負けると損失額がパーレー法より膨大になる
  • 一回でも負けると利益が全てなくなる

オンラインカジノゲーム

パーレー法が使えるオンラインカジノゲーム

オンラインカジノでパーレー法が使えるゲームはテーブルゲームやライブカジノです。実際のカジノと違い、オンラインカジノではゲーム中もメモを取りながらプレイすることができます。数字を記録して資金や確率を頭に入れながら勝負に挑みましょう。

50%の確率で勝敗が決まるルーレットのアウトサイドベットは、パーレー法を使うのに適しています

バカラはBANKER(バンカー)PLAYER(プレイヤー)のカードゲームの勝敗を予想するゲームです。自分自身がゲームに参加するのではなく、第3者の立場から勝敗を予想するこのゲームは実力よりも運がゲームを大きく左右します。勝率は約50%なので、パーレー法を使って勝負するにはピッタリのゲームです。オンラインカジノのバカラはベット額も少額からなものが多く、パーレー法での損失を最小限に抑えたいならバカラで実践をつむことをお勧めします